ホーム > STAFF BLOG > アレルギ―と脱毛症との闘い・・・①

STAFF BLOG

アレルギ―と脱毛症との闘い・・・①

こんにちは

朝晩寒くなってきましたね^^

皆様の、お身体大丈夫ですか?

台風などの気圧で自律神経が乱れてしまい身体がだるくなったりしています

しっかり、身体温めて、早めの休息を取って下さいね

 

さて、今回壮絶な闘いの勝利者、Tさんです

このTさんのアレルギーと脱毛に対しての気持ちが改善したいってゆう強い精神力と

この方の想像以上の気力、努力がここまで改善した結果です。

 

彼女が初めて当店に来られたのが

H30 3月3日のおひなさんの日でした

髪がどんどん抜けて脱毛が出来、悩んでる事で来店しました。

当店に来る前の症状が・・・

彼女は、アレルギー体質で、子供の頃からアトピーで

彼女のアレルギーは、かなり重度で、アトピーでも痒疹(ようしん)とうゆう症状で

痒みがとても酷く、寝れない状態のアレルギーでした。

その為、病院に行きドクターに相談したら、ステロイドの軟膏でストロングとゆう

一番強いステロイド剤をもらい、痒い箇所に一生懸命塗っていたそうで、気がつくと

身体の乾燥も酷く、頭皮からフケ状の物がずっと落ちてきた状態で、その後

インフルにかかり、その時にかなりの抜毛が酷く、病院に行って

薄毛専門治療をしてドクターからは、びまん性の脱毛で、薬を処方してもらったそうです

ミノ〇〇や、ビタミン、サプリなど、あらゆる治療をされたそうです。

薄毛の治療をして脱毛の箇所を見つけ、気がつくと髪がほとんど抜けてしまっていたって事で、焦って当店を見つけて来店されました。

最初来られた時に印象が、かなり辛そうな状態だな~って感じました。

で、頭皮をカメラで拝見したところ・・・・

このTさんの頭皮が見えない程、古い角質がびっしりついてました。

 

Tさんにお聞きすると

シャンプーすると、髪が抜けるのでシャンプー付けないで、湯シャンをしていたとの事でした。人間に、皮脂は毎日出来てくるもので、ちゃんとしてケアーが出来ないと、Tさんのように、ご自身の頭皮が見えない程角質がついて、ターンオーバーが狂ってくる状態になります

その当時の頭皮が・・・

 

2018年4月⑦ 2018年4月① 2018年4月③

 

少し見えにくいですが、この状態で、かなり痒みが出ております

頭皮の炎症も真っ赤です、(一番左側)

この時に、Tさんの希望が、自分の髪を元に戻したい!でしたので

ここから、tomiとTさんと共にアレルギーとの闘いが始まりました^^

 

*********************************

Tさんの改善は、同じお悩みの方に、少しでも

自分の症状でもここまで改善できるって事を知ってほしいって事で

今回協力頂きお写真もOK頂いてます。

まだまだ、Tさんの闘いは続きます。

もし、気になる事や、Tさんに質問等があればHPのお問い合わせからメールか

ラインでお問い合わせ下さい。

 

後日、Tさんに、インタビューをしたいと思ってますので、ご質問などあれば

どうぞ^^

 

勿論うちのお客さまでなくても全然構いませんので

気になる!!って事でしたら、いつでもお聞き下さい

宜しくお願いします

では、次回第2弾です

 

tomi,でした<(_ _)>

2019年10月31日(木)