ホーム > STAFF BLOG

STAFF BLOG

医療ウィッグでここまで変身できます^^

最近ここのブログアップ率高い(笑)

ちょっと手付かず状態だったので"(-""-)"

もうすぐ、ここのHPもリニューアルされるので、その準備があるのと

新しく、医療ウィッグを扱う事にもなるので、記事率高めです♡

ウィッガーさん達♡楽しみにしてて下さいね(^_-)-☆

さてさて、ウィッグをセミオーダーで作らせて頂いたり、フルウィッグのカラーをさせて頂いたり、ウィッグのセットアップをさせて頂いたりと、ウィッグでもここまで出来る!!!って事を、ウィッガーさん方々にも知ってほしく・・・・・

日々、写メをずぅ~~~~~っと撮り続けてきました

で、ざぁざぁざぁ~~~~~っと紹介していきたいと思います<(_ _)>

宜しくお願いします<(_ _)>

 

1454125890498 30㎝ノーカットウィッグをカットしてパーマをあてました

1454125993529 1454226499932 1454134107917

奥井さん①  奥井さん③jpg

30㎝のノーカットウィッグを可愛くボブスタイルにカットしてここから36ミリのアイロンで毛先を軽く巻いてAラインのボブスタイル(重ため)の製作

奥井さん⑤jpg 奥井さん⑦jpg

これ、お客様に着けて頂いた時めっちゃ可愛かったんです(^^)/ 人形の顔が変だから・・・・

加賀美さんウィッグ5 加賀美さんウィッグ2 加賀美さんウィッグ3

20㎝のノーカットウィッグをショートカットに・・・

人毛30⑦ 人毛30⑥

前髪やサイドの後れ毛もしっかり製作してウィッグを自然に・・・・・風が吹いても気にならない(^^♪

16-10-25-23-44-29-889_deco16-10-25-23-42-19-761_deco

いつもロングのフルウィッグからボブのスタイルチェンジ、ミックス毛です。このスタイルで切って欲しいと言われるウィッガーさんがこの当時増えました(^_-)-☆本当に定番で可愛いスタイルです

 

DSC_1904 DSC_1907 DSC_1901

あらゆる角度と微妙な長さでスタイルが全て変わります

image1 image5 image7

この方は、抗がん剤治療中で脱毛をされウィッグをお作りに来られたお客様ですウィッグって今だにばれていないそうです^^

image1 (4) image4 (2)

image0 (5) image0 (4)

image2 (3) image5 (1)

抜毛症と脱毛症のお悩みのお客様です

この方は、トップピースでカバーしております。どこをどう見てもウィッグでわからないでしょう(^^)/

image2 image1 人毛フルウィッグで、ちょっと寝癖風のカットとアイロンの巻き方、このスタイルもめっちゃ可愛いです

image2 (1) image0

フルウィッグでのハーフアップ

32ミリアイロンで仕上げ、いつもはストレートのウィッグで過ごしてる方ですがちょっとセットして華やかに♡

DSC_2972 DSC_2971 DSC_2968

トップピースでアップスタイル、結婚式に行かれる事でアップスタイルです

どこまでがトップピースかわからないでしょ^^

1430612769184

この方もトップピースで夜会巻きしました上の膨らみがトップピースです

1460301243725

フルウィッグでもアップスタイル

シンプルで飾りをあまり付けたくないとの希望でした

フルウィッグでもしっかりアップできてお出かけ出来ますよ(^^♪

image4 (2) image5 (1)

30㎝ノーカットウィッグをほとんどカットせず、フロント、サイドのみカットして

36ミリアイロンで仕上げ、可愛いスタイルでした^^

 

image0 (4)  image1 (4)

元々他店でカラーをしたけど、もう少し明るくしたいが希望

バレイヤージュでカラーして少しだけオレンジ系のカラ―を消すカラー施術をしました

完全フルウィッグです。

このウィッグつけてもらったら、本当に自毛に見えて、凄く自分で感動してしまった・・・・

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

今のウィッグは、凄いクオリティーが高く、しっかりと綺麗に製作されています

勿論、有名メーカーのウィッグも素晴らしいですが、そこまで高価なウィッグじゃなくても、ここまで皆さま変身して、元の自分らしい姿になっております

ウィッグは様々なメーカーがあるので、高いから良い、安いから悪いではなく、ご自分にあったウィッグを探して頂けたらと思っています。

探す時間がない方は、必ずどんなウィッグが希望か?を言ってメールや御電話等で探しある程度決まった状態でサロンに行かれるとスムーズですよ

可愛く、貴方らしい自分に戻る為に、私がいてます♡

お困りの方や、ウィッグで悩んでる方、頭皮、髪で悩んでる方々

是非、ご相談下さいね

当店HPのお問い合わせからでもOK!

下記⇩公式LINEからでもお問い合わせOKです

新しいQR

 

 

 

2021年03月27日(土)

医療ウィッグを始めたきっかけ・・・

こんにちは(^^)

tomiです♡ 今回は、医療ウィッグの事を記事にしてみようと思っています

長い記事になると思いますが、最後までお付き合い頂けたらと思います

元々、tomiは、カット、パーマ、カラーと普通の美容室でした。

オープンして3年目頃に、飛び込みで脱毛症のお客様が、「自分の頭皮、髪を治して欲しい」と入店してこられ、普通の美容室では、出来ない問題でしたが、お客様の願いが強く一緒に、では頑張って参りましょうって事で、二人三脚で、彼女の脱毛症を改善したのがきっかけで、当店が、今では脱毛症のお客様の改善をするサロンになった次第です

また、家族に癌患者がいて、抗がん剤治療で髪が、アッとゆうまに抜けてしまい、慌ててウィッグを探しました、この当時、ウィッグはかなり高価は物で、手が出ない程の金額でした。高ければ70~80万、安くても30~50万もしており、流石に購入できず、手頃な金額のウィッグを購入して、身内に被せてところ・・・・・・・

 

とにかく((+_+))  

ウィッグって、完全にばれてる。。。。。

で、色々探すも、ウィッグの知識もなく、自分が美容師でもウィッグのカットって・・・・やった事がない( ノД`)シクシク…

で、結局ウィッグを3個ほど購入したけど、ウィッグは付けずにバンダナで癌治療を過ごしたのです。

その経験で、始めに感じた感情が、「悔しい。。。。。」って思いました。

美容師なに、なにも力になれないって思い凄く悔しい思いが沸き上がり、この時から色んなウィッグについて調べました。

そこで、医療ウィッグって言葉が出てきて、抗がん剤治療中の患者さんや脱毛症でウィッグが必要な方々の為のウィッグを見つけ、早速提携店の申し込みをさせて頂き、必死にウィッグの事を自分なりに解明して、現在ではウィッグを扱うようになり

10年になります。

 

今となっては、身内にウィッグを選んであげれなかった事、医療ウィッグを買ってあげれなかった事、ウィッグを可愛くカットしてあげれなかった事、未だに悔しいです

 

あ!、うちの身内、癌になったけど、ちゃんと元気に生きてます^^不死身の人です^^

で、こんな経緯があり、今ではウィッグが必要!!!って方々のお力に少しでも

なれたらと思い、可愛く、綺麗で自分らしい医療ウィッグをセミオーダーで

お作りさせて頂いております。

人毛100%の髪が、今は少なく希少価値でもあります。ですが

必要な方には本当に必要なんですね

私も、日々頑張って元の貴方の姿の戻すため頑張ります^^

もう、悔しい思いはしたくないから・・・・・・

これが、現在当店でウィッグを扱うきっかけになったお話です。。。

 

現在、円形脱毛症、汎発性脱毛症、抗がん剤治療の為の脱毛症の方々の為

医療ウィッグのセミオーダーでお作りしております。

他社メーカーでも全て、ウィッガーさんが困ってる事があれば

いつでも御相談下さい。私が元の貴方のスタイルに戻します<(_ _)>

***************************************

世の中には、沢山のウィッグがあります

当店では、ウィッガーさんに、自分にあったウィッグを選んで頂きたいとゆう気持ちで

出来るだけウィッグの種類を揃えるようにしております

今年の春からは、また新しい医療ウィッグが誕生します。

ウィッガーさん達の声や要望を聞いたウィッグです。

春には、ご覧になれますので、見てみたい!って思われる方々

いつでも、お問い合わせからご連絡下さい

又は、公式LINEからでも大丈夫です<(_ _)>

✉✉✉✉✉✉✉✉

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

新しいQR

 

お待ちしております<(_ _)>

 

 

tomi

 

 

2021年03月23日(火)

トップピースでここまで変化

こんにちは<(_ _)>

こちらのブログなかなか手付かずで・・・すいません<(_ _)>

栄養学の記事を書くつもりでしたが、トップピースの変化がとても

綺麗で、こちらの記事投稿させて頂きました

2年前に当店でトップピースを購入したお客様です

このお客様は、脱毛症と抜毛症のお悩みを持っておられ

当店で2年前にトップピースを購入され、気になる箇所をトップピースでカバーされてきました

普段は、帽子をかぶっておりましたが、今回はどうしても帽子では行けない場所に

行く事があり、急遽トップピースと自毛を合わせて欲しいとの事・・・

自分の髪も、美容室に行くのが億劫になって永らく

髪を切ってないそうで、なんとかしてもらえないかとのご相談・・・・

 

お任せください!!!

本当に久しぶりの再会で、とっても嬉しく思いながらウィッグを拝見

綺麗に使用されておりちょっと退色をしていたので、まずは、ウィッグのカラーから始めて、自毛とウィッグのカラーを合わせました。

カラーが仕上がり、今度は前髪や自毛の長さを決め、

カット・・・・・・

 

フロントの箇所が抜いてしまって髪の量が少なくなっていたので前髪を作って

フロント箇所を自然にした方が良いと提案!

その時のお写真です

image4 (3)image3 (3)

これが、褪色してたウィッグでこのウィッグを自毛と同じカラーに仕上げます

image2 (3) image1 (4) image0 (5)

お客様の髪の状態が、抜いてしまって頭頂部と左サイドの髪が少なくなってしまっており

この箇所を、カバーしないといけません

また、フロント、トップと髪の量が少なくなっており、この箇所もカバー・・・

 

で、トップピースのカラ―が仕上がり、お客様の髪とウィッグを合わせて

しっかりカバーが出来ました。

そのお写真が・・・

本当に可愛く、若々しいスタイルのなり、本当に若く見えちゃう♥

image5 (1) image4 (2)

image0 (4) image3 (2)

 

どこから、ウィッグかわからないでしょ^^

 

久しぶりの前髪で、かなり喜んでおられました

前髪の提案をして、本当に良かったです^^

 

****************************************

抜毛症・・・無意識に自分の髪を抜いてします行為

当店にも、同じお悩みのお客様はいらっしゃいます。

今回のお客様は、同じお悩みの方々に少しでも元気になられるようにとお写真の協力をして頂きました。当店では、抜毛症の方乏毛症の方、脱毛症の方と沢山の

お悩みをお持ちの方々がご来店致します

少しでも、そのお悩みが軽くなるよう、私達がアドバイスや改善方法をお伝えしております。髪、頭皮、アレルギーなどでお悩みの方、どうぞ、お問い合わせから

御相談下さい。

まずは、自分の状態をしる事も大事だと思います。

いつでも御連絡下さいませ



お問い合わせ|美容室Tomi (tomi-salon.com)

 

公式LINE

新しいQR

いつでもどうぞ<(_ _)>

 

本日も有難う御座いました

 

tomi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年03月20日(土)

栄養のお話・・・その1

こんにちは^_^

こちらのブログが手付かずで
すいません<(_ _)>

今回は、
今私が学んでいる、栄養学と添加物についてお話していこうと思っています。

現在、当店では
アレルギーの方々が多く、
免疫のが病気の方もいてます

その方々に、いかにご自分の身体や
頭皮。髪の毛を守る身体作りをお勧めする事と それに対して何の栄養を取ればいいのか?

できるだけ、わかりやすく書いていこうと思っております

皆さまの体質改善のお役に立てれるように発信していきますね^^

また、ご質問などがあれば、HPのお問い合わせからお気軽にどうぞ<(_ _)>

 

まず、皆さんは、平均寿命って聞いた事がありますか?

平均寿命の男性は、81歳  女性は、87歳と言われています。

これはあくまでも、平均です

ここに、本来は健康寿命があります。

この健康寿命は男性71歳 女性74歳となっており、

平均寿命に関しては、介護を必要とする期間も含まれております

介護が必要となる原因で過去10年以上、脳梗塞、脳出血の脳血管疾患が第1位となって

生活習慣に深いかかわりのあり病気です。

*食生活の乱れ

戦後以降欧米食により、油、肉類の多い食事

トランス脂肪酸の取りすぎ(マーガリン)これは発がん性物質でアメリカでは販売中止になってる食材です

食品添加物等の食事の乱れで身体の細胞も若返るより、劣化していきます

必要な栄養素として、今まで五大栄養素と言われてきましたが

現在では七代栄養素と言われています

昔は、成人病と言われ、現在では生活習慣病と言われています

では、

何故、五大栄養素から七代栄養素になったのか?????

 

次回、お伝え致します<(_ _)>

有難うございました

 

****************************************

頭皮、髪にお悩みの方々

気になる事があれば、お問い合わせから

お気軽にご相談下さいね

 

 

 

2021年02月04日(木)

アレルギ―の原因での脱毛症と抜毛症の改善・・・3

 

アレルギ―の原因での脱毛症と抜毛症の改善・・・2続き。。。

 

こんにちは

いつも、ご覧頂き有難うございます<(_ _)>

アレルギ―によって沢山の症状が表れる事があり

皆さんの中でも原因がわからず悩んでる方々がいてると思います。

少しでも、その方々にお役に立てればと思いこのブログを日々書いています

また、当店に通いながら改善していくお客さまの症状を公開させて頂く事により

同じ悩みお持ちの方に、お役にたてればとの事で写真公開させて頂き感謝いたしております<(_ _)>  有難うございます<(_ _)>

 

さて、A様の症状が段々と炎症もひいてきて

少しづつ改善に向かい、薬も痒みが我慢できない時に塗布してる感じで過ごしてきました

ホームケア―もしっかり自分にあったケア―方法を見つけては

私に相談して、いけそうならその自分ケアーを実施していて

当店に来られて、1年半が経過しまして。。。。。

 

かなりの改善です

 

当初ご来店されて8カ月後でアレルギーの反動がでた時が

 

R1 11月2jpg R1 11月5 R1 11月6

 

かなり、痒みがあった頃です。

そして。。。

 

1年半後のA様の頭皮、髪の状態です

 

R2年6月1 R2年6月3 R2年6月2

しっかりと、自分の希望とした

自毛を発毛して頂きました

2020年07月19日(日)